■法人概要

《名 称》一般社団法人KYOTO YOGA

《設 立》2017921

《所在地》〒612-0822 京都市伏見区深草鞍ケ谷14-8

《連絡先》Tel 050-3748-2909  

《e-mail》kyotoyoga2017@gmail.com

 

《目 的》

 様々なYOGAの流派を超えて一般の人々にYOGAに親しんで頂くための

 啓蒙活動や普及活動、YOGAが人々の健康で幸せな生活の一助となる

 ための事業を行います 

 

《役 員》

 代表理事  長澤 久美

 理  事  西澤 潤子

 理  事  ニーラ・スリ二ディ

 理  事  松嶋 秀和

 理  事  小野 真太郎

 特別顧問  久谷 政樹(グラフィックデザイナー)

 顧  問  杉井 玄慎(東福寺塔中 即宗院) 

 

 



■事業実績

●2018

6月 平安神宮参道『KYOTOYOGA2018』開催 共催:京都市

10月 秋の屋上ヨガ 京都伊勢丹様と共催

●2019

1月 京都水族館ヨガ 京都伊勢丹様と共催

4月 春の屋上ヨガ 京都伊勢丹様と共催

5月 平安神宮参道『KYOTOYOGA2019』開催

6月 《定例会》東福寺塔中即宗院『秘密のお寺ヨガ』スタート

●2020年

2月 『ねこのねごと~じぶんをいきること』西澤潤子/著を出版

5月 平安神宮参道『KYOTOYOGA2020 ※緊急事態宣言のため中止

6月 《定例会》旧三井家下鴨別邸『静謐な京都 別邸YOGA』スタート

9月  『世界遺産二条城ヨガ2020』開催(4日各日100人 )主催:京都市

11月 旧市長公邸『ねこのねごと出版記念Fantastic KYOTOYOGA』開催

   KYOTOYOGA講師会を発足

●2021年

1月 座学『ヨガをもう少し深く学びたい人のためのヨガ講座』スタート

3月 旧市長公邸『Fantastic KYOTOYOGA(春)』開催

 

 

 

●2021年

4月 蹴上白河院『至福の庭園YOGA』開催 協力:京都市観光協会 

 

   旧市長公邸『癒しの邸宅ヨガ』開始

5月 宇治市植物公園『Botanical Garden Yoga in Uji

 

   主催:宇治市植物公園 ※緊急事態宣言のため中止

6月 京都市立京都奏和高等学校にて椅子ヨガクラス開始(日本初)

7月 《京都市観光協会京の夏の旅》 白河院『至福の庭園YOGA』開催   8月 高台寺利生堂ヨガ瞑想ライブ『真夏のニルヴァーナ』開催

10月 『世界遺産二条城ヨガ2021』開催(3日各日100人 )主催:京都市

●2022年

1月 黄檗宗大本山萬福寺 東方丈『 明けまして、萬福寺』開催

2月 【定例会】萬福寺東方丈『心おだやか、萬福寺』(2022年7月終了)

2∼3月《京都市観光協会京の冬の旅》 白河院『至福の庭園YOGA』開催

3月 奈良教育大学 ヨガの有用性の研究計画に協力開始

4月 旧市長公邸『Fantastic KYOTOYOGA(春)』開催

   高台寺利生堂ヨガ瞑想ライブ『春うらら、音の麗日』開催

7月 《京都市観光協会京の夏の旅》 白河院『至福の庭園YOGA』開催 

9月 《定例会》四条烏丸 京町家『幻想庵YOGA』スタート



【シンボルマーク】テーマは「生命の樹」
人は古代より宇宙そのものが樹木であり、根は冥界に、幹は大地、葉は天に所属し天地をつなぐ樹木として民族、宗教、思想を超えてあらゆる人々に伝えられ表現されてきた。人の永遠の命、健康を願う「輪廻転生」「森羅万象」「五穀豊穣」思想と相通じるものがある。シンボルマークは人を意味する「葉」で「生命の樹」を表し、YOGAの頭文字「Y」とヨガポーズを重ねあわせた。
【ロゴ】テーマは「ヨガポーズ」

 

一目で印象に残り、なお個性的であることを念頭においた。1930年代から40年代のモダニズムをモチーフとし現代の先端デザインを意識して考えた。直線のみのシンプル性を生かし、それぞれの文字がいかにもヨガポーズをとっているかのごとく感じられるようにデザインした。
久谷政樹 / Masaki Hisatani 
グラフィックデザイナー・京都造形芸術大学名誉教授